CART
LOG IN
SHOPPING
CATEGORY
GROUP
INFORMATION
  • SELFISH HOME
  • LEDフィラメント電球がおすすめ!!

お気に入りの照明にはおしゃれなLED電球を。



SELFISHではたくさんの照明を扱っていますが、
プラスチックのLED電球では、思っていた雰囲気にならないこともあります。
 


「電球は明るければ何でもいい」
  …と、思えない方へ。

 


長寿命・省電力のLEDで白熱球の持つ美しい灯りを再現したLEDフィラメント電球をおすすめします。



電球は1880年代に発明王と呼ばれたエジソンが発明し、世の中に普及しました。
そして近年、省エネで長寿命なLED電球が登場し、照明事情も急速に変化しました。



しかしすべての方が「LED電球」に満足していたでしょうか。
LED電球と言えば「半透明のプラスチックカバーに金属の放熱部」
「省エネで長寿命だけどせっかくのおしゃれな照明が台無し」

白熱球の灯りの美しさが再注目されるという状況にもなりました。



白熱球の美しい光をLEDで再現!

LED発光部をフィラメント状にすることで白熱球の美しさを再現。
昔ながらの電球のガラスが使われた「LED電球に見えないLED電球」です。

一般的なLED電球は、半球の部分が明るく、その他の部分は暗く感じます。
せっかくおしゃれな照明器具も半球の光る部分だけが目立ってしまいます。

照明が壁や天井に映すフレームの影、ガラスシェードを映す光の模様、
オーナメントのキラキラした輝きに癒しや安らぎを感じる方も多いです。

この光や影は「電球のフィラメント」が作り出しているんです。



クリアガラスの中の発行部=フィラメントが、美しい光模様を描き出します。
フィラメントのないLED電球では、光も影もすべてがぼんやりしてしまいます。

おしゃれな照明、きれいなシェードを活かすには「電球」の選択が大切です。



明るさについてのお話

LED電球の明るさの単位はlm(ルーメン)で表されています。
例えばLED電球は440lmの場合、消費電力4Wで、白熱電球40W相当の明るさです。
見た目にも美しく、明るさも十分、しかも消費電力は1/10です。

またLED電球の色味はk(ケルビン)で表示されます。
こちらの電球は2700k、通常の白熱電球と同じ色合いが特徴です。

LED電球は2タイプからお選びください

以下のスイッチ、照明器具にはOFF時にも微弱な電流が流れているため、通常のLED電球は非対応です。
設置後すぐには問題がなくても半年ほど経ってから点滅などの不具合が起きるケースもあります。
→「調光対応タイプのLED電球」をお買い求めください。
※調光対応タイプは、完全点灯まで2秒ほどのタイムラグがあります。



<接続は慎重に>

電球を付ける際は、電気屋さんにお任せにしないでご自身で付けてください。
店では点灯確認をしてからお届けしていますが、点灯しない!という場合、以下の原因が多いです。

「壁スイッチを切らないで電球を付けた」
誤って斜めに電球を差し込んでしまった場合、電球はショートしてしまいます。
電球だけでなく照明器具も壊れてしまうことがありますので大変危険です。
スイッチは必ず切ってから電球を付けてください。

「回し過ぎて電球がこわれてしまった」
電球のガラス部分と金具の部分は接着されてつながっています。
回し過ぎてしまうと、この部分に負荷がかかり接着部分が外れてしまいます。
※従来の白熱球よりも繊細に扱ってください。
中は見えませんが、ゆっくり回していただくと止めるタイミングがわかります。

LEDフィラメント電球ラインナップは<こちら>

商品をカテゴリー別に見る
CATEGORY

Information
SELFISH WORKS