CART
LOG IN
SHOPPING
CATEGORY
GROUP
INFORMATION
  • SELFISH HOME
  • ガラスシェードの良品基準につきまして

ガラスシェードは、工業製品にはない「ハンドメイドの味わい」や「レトロ感」が味わいとされる商品です。
ウェーブ、柄の入り方、ガラスの厚みの個体差、黒い斑点やうねりなど手仕事ならではの特徴も見られます。
当店では「メーカー良品基準により検品の上選抜された商品」を仕入販売しています。
(良品基準に満たないB品はメーカーの検品ではじかれています)
メーカーより以下「良品基準」が提示されていますのでご理解の上ご購入ください。
 
大変恐縮ですが、以下の「良品基準」の範囲においての「返品・交換」はお受けできません。
(たとえ代替品と交換させていただいたとしても、同基準の商品の提供となるためです)
商品特性や良品基準をご確認・ご了承の上でのご注文をお願い申し上げます。

*******
皆様には平素より弊社のガラスシェードをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
ガラスシェードの良品基準について、今一度ご理解とご了承を頂きたく、ご案内させて頂きます。
商品特性を十分ご理解の上でご注文くださいますよう、お願い申し上げます。

(1)シェードの外周と円の直径との相違が8mm程度までは良品とします。
※補足:シェードの中心からシェードの縁までの長さが異なる場合があります。

(2)灯具との接続口は工程上カットしておりますので、多少の欠けが見られる場合がございます。
灯具と接続しますと隠れる部分です。ご使用には差支えございませんので良品とします。

(3)ガラスの中の小さな気泡は良品とします。
※補足:6mm程度が5個までは良品扱いとされています。

(4)ガラスに付着する黒い点は、製作工程上、避けることができません。
※補足:黒点はガラスの成分に含まれる炭素が酸化して現れたものです。
※3mm程度が5個までは良品扱いとされています。

(5)若干のキズやカケ、ゆがみ等につきましても良品とします。
(ゆがみ=平らな場所に置いた時に数ミリ程度ガタつくことです)

(6)シェード本体やフチ部分に線やガラスが溜まるようなむらが発生することがあります。



良品基準にはやむを得ない商品特性もございますので、手作りの味わいがお好みの方におすすめです。

商品をカテゴリーで探す
CATEGORY

Information
SELFISH WORKS