無垢材の特徴につきまして

オーダー家具/商品は、お客さまだけにあつらえたお品物になります。
不具合以外の返品や交換はお受けしておりませんのでご了承ください。
無垢板の特徴をご理解の上でご注文くださいませ。

-------------------------------------------------------------

◆「無垢材」は、合板とは違い「木」そのものです。

おが屑を樹脂で固めて作られた「合板」は、木に見えるように加工をした1つの材料です。
「木製家具」と言われていますが、素材におが屑を使っているだけで「木」ではありません。
合板に木目シールを貼ったりウレタン塗装で固めた家具はたくさん流通していますが、
経年で塗装やシールが劣化し、ボロボロと剥がれたり、表面がひび割れたりします。



「無垢材」は、自然の木を切り出した製材板、つまり「木」そのものです。
木は成長した時期が異なるためにできる年輪=節目や木目があります。
この節目や木目は「無垢材」の特徴であり、大きな魅力になっています。

◆「無垢材」が反る理由とは?

節は、その他の幹部分よりも硬く、湿度の影響を受けにくい部分です。
この節部分は、他の幹部分よりも硬く、吸湿伸縮の度合が異なります。
また、木には年輪に沿って元に戻ろうと繊維が動く性質もあります。
無垢材は、この木本来の性質が強く働きますので、反りが出やすくなります。
反りや収縮は「木の呼吸」とも言われます。

当店では、1枚1枚の板を「どの方向にどのように戻りたがるか」を見極めた上で、
家具の場合は、反りを考慮して板同士を組んだり、反り止め加工を施しています。
※無垢材の性質上、湿気の多い場所に設置すると反りが出やすくなります。

◆「無垢材」と「集成材」の違いとは

市販の「天然木」と言われるほとんどの家具は「集成材」という板材が使われています。
「集成材」は、合板やMDF板などとは異なり、元々「無垢材」を加工して作られます。
無垢材を細く切断して、接着剤で貼り合わせて作られる板材が「集成材」です。
木片にすることで、木の伸縮が抑えられ、加工が容易で扱いやすい板材です。
ただ、木目も節目も細かく切断されバラバラですので、ナチュラル感はありません。


家具の一例


◆節目や木目は木の種類によっても異なります。

パイン、シダー、ブナ、ウォールナット、タモ、オーク、バーチ、ビーチなど
木の種類により、節目、節目の数や大きさ、木目の入り方、木の色もそれぞれです。
濃淡は異なりますが、共通して節目木目部分は色が濃く、幹部分は色が薄いです。
当店ではポンデロッサパイン、ホワイトパインという2種類の無垢材を使用しています。
木の中では比較的やわらかい素材で、しっかりとした節目ときれいな木目が特徴です。



◆天然素材のオイルで着色・保護・保湿・仕上げを施します。

無垢材をオイルで仕上げることにも大変意味があります。
木の呼吸や収縮を妨げない。乾燥による劣化や過度な吸湿を防ぎ、保湿効果もあります。
内部にもオイルの成分が浸透することで、小傷にも味わいを感じる=質感が生まれます。

オイル塗布前の白木の無塗装の状態では、くっきりとした節目や木目は見えません。
最後の仕上げでオイルを塗布すると、節や木目がはっきり濃く浮かんできます。
1枚の板の中でもオイルの吸湿具合は異なりますし、木にも色味があるため、
同じ板を同じオイルで仕上げても多少色味が違って出ることもあります。
複数ご依頼の場合は、同じ木から連続して切り出された板を使用するようにしています。

経年により、こっくりとした自然なツヤとあめ色と言われるまろやかな質感になります。
家具の場合は、やがてアンティーク家具と言われるような風合いになります。

家具を作っているのはこの人!



 星谷直貴 PROFILE 

東京都世田谷区出身 1974年生まれ A型

日本大学第三中学・高校卒業
日本体育大学 体育学部卒業
富士通株式会社 金融システム営業
2004年〜SELFISH(代表・家具職人)
blog「日本一強いカントリーショップ店長 ほっしーのブログ
Youtube始めました!「Hossy Lifeちゃんねる
※ニックネームは「ほっしー」

SELFISHの代表は、アメリカンフットボールの元日本代表!

小学校〜中2までは野球、中3よりアメリカンフットボールを始める。
高校・大学・社会人アメリカンフットボールのTOPリーグ、Xリーグで
パーフェクトシーズンを達成し日本一の経験あり。
05年アメフトワールドカップ(ドイツ世界大会)に日本代表として出場。
17年までコーチ兼プレイヤーとしてアサヒ飲料チャレンジャーズに所属。
18年からは桃山学院大学・福井県立大学を中心に学生アメフトのコーチに。

アメフトも家具職人もバス釣りも実は繊細なところが似ている?

「アメフトではオフェンス(攻撃)ラインのポジション、センター。
アメフトは体格のいい選手がぶつかり合うハードなイメージですが、
実は緻密な戦略と頭脳プレーで試合が組み立てられているスポーツ。
家具作りという仕事も繊細な仕事ですので共通点がありますよ。
趣味はバスフィッシング。ライン(糸)をタックル(仕掛け)に
結んだりするのですが、基本手先は器用なんです(笑)
釣りは琵琶湖をホームにしていますので、ご一緒にいかがですか?」

■過去所属アメフトチーム

日大三高ブラックレジスタンス(89年〜92年)
日体大ゴールデンベアーズ(93年〜97年)
富士通フロンティアーズ(98年〜00年)
リクルートシーガルズ(01年〜06年)
(03年〜オービックシーガルズに改名)
※05年、13連勝でパーフェクトシーズン達成・日本一に。
アサヒ飲料チャレンジャーズ(07年〜11年)
アサヒ飲料チャレンジャーズコーチ(12年)
アサヒ飲料チャレンジャーズコーチ兼プレイヤー(15年〜17年)
桃山学院大学・福井県立大学アメフト部OLコーチ(18年〜)

■受賞歴

「TOUCH DOWN」学生オールジャパン(97年)
「TOUCH DOWN」社会人オールジャパン(02年・03・08年)
オールXリーグ(02年・03年・08年)

■主な出場ボウルゲーム

西宮ボウル(95年・96年・97年)
IVYボウル(95年)
カレッジボウル(97年)
ワールドカップ ドイツ大会(03年)
東京スーパーボウル(02年)
JXB(ジャパンXボウル)(05年)
ライスボウル(02年・05年)
ジャパンUSAボウル(05年)





オーダー家具はネットショップにはあまり掲載できていませんが、
ご相談→お見積りをさせていただきますのでお気軽にお問合せください。

facebookに製作した家具の一部を掲載しています。
世界にひとつだけのオーダー家具、ぜひ私にお任せください。

                 SELFISH代表 星谷直貴
このページのTOPへ戻る

PICK UP ITEMピックアップアイテム

もっと見る

最近チェックしたアイテム

最近チェックした商品はまだありません。